施設長の挨拶

当施設は、平成9年11月の開設以降、入所療養介護、短期入所療養介護、通所リハビリテーション等の介護保険サービスを提供し、ご利用者さまの在宅復帰や在宅生活の支援を行って参りました。
この度令和3年4月より、私が施設長・医師として赴任いたしました。従来と変わらず地域の方々のニーズに応えるべく医師・看護師・介護福祉士・理学療法士・管理栄養士・社会福祉士・介護支援専門員・事務職がその専門性を生かして、高齢者が住み慣れた地域で安心・安全に、また充実した生活を続けられるように手厚いケアを行って参ります。今後も職員一同一致団結の下努力を重ねてまいる所存です。
(施設長・医師:岩下 明弘)


施設の概要



 社会福祉法人猪位金福祉会 
   介護老人保健施設レイクヴィラたぎり

 平成9年11月 開設
 平成23年8月 ユニットケア棟 開設
 令和4年9月 
 社会福祉法人猪位金福祉会へ事業譲渡

 敷地面積        9,705 u
 建物面積(延面積)  3,853.03 u

 鉄筋コンクリート造 三階建

 入所 80名
   (一般 30名、認知症 30名、ユニット 20名) 
 短期入所(ショートステイ) 若干名
 通所リハビリテーション(デイケア) 40名

施設の基本理念

レイクヴィラたぎりは、利用者様が安心して

在宅に復帰できるよう楽しく穏やかな生活を支援します。

施設の基本方針

 

1.在宅復帰に向けた生活実践ケア
2.家族に寄り添った在宅支援
3.リハビリテーションの充実
4.認知症の予防に向けた学習療法の実践

当施設のサービスについて

 

 当施設では、介護保険で要支援・要介護認定を受けた利用者さまを対象に、以下の3つを柱とした良質な介護サービスを提供致しております。

 

 @.リハビリテーション
 A.認知症ケア
 B.終末期ケア(ターミナルケア) 

 


※詳細は、特徴的サービスのメニューをご覧下さい。


●平成30年度の算定状況

病名

平成30年

平成31年

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

肺炎

2

1

1

尿路感染症

1

1

1

1

4

トップへ戻る